​助成金相談・申請代行
助成金とは雇用関係の条件を満たした企業に対して厚生労働省から支給される支援金のことです。
企業によっては助成金をうまく活用し、従業員満足度の高い職場を作っていますが、中にはこの助成金制度を知らなかったために、条件を満たしていながら受給していない事業主の方も多々見受けられます。
助成金を受給するための条件自体はさほど難しいものではありません。例えば、「60歳以上の方や障害者の方を雇用した」「従業員に育児休暇を取得させた」「定年を引き上げた」「非正規雇用を正規雇用にした」などです。
しかし、申請書類等は複雑で準備だけでも相当な時間を必要とします。​場合によっては、法定帳簿の整備や就業規則の改定が必要な場合もあり、専門家である社労士が代行するのが一般的です。
当事務所は豊富な経験から御社にとって取得しやすい助成金を積極的にご提案し、申請書類の準備から窓口での対応まで代行させていただきます。
​助成金請求の流れ
​お問い合わせ​​
助成金の無料診断
​現状で助成金の受給が可能なのかそうではないのかを判断します
​計画の立案
就業規則の確認・変更
必要があれば、助成金に適応した就業規則に変更します
助成金の支給申請
​提出する必要書類を準備し提出します
​助成金の受給