​労務顧問
労使トラブルは多くの時間や金銭的なコストを必要とし、対応を間違えると他の従業員のモラル低下や企業のイメージダウンといったさらに大きな問題へと発展してしまいます。
 
しかし、労使トラブルは一度発生してしまうと対応策は限られてきます。大切なことは労務管理や人事制度をしっかりと整備し、労使トラブルを未然に予防することです。
また、労務管理や人事制度は適切に運用することで長時間労働の是正や離職率の低下、従業員のモチベーションアップ等により労使トラブルを予防した上で企業の生産性をより高めることができます。
当事務所の労務顧問契約は現時点でのトラブルの有無にかかわらず御社に合った予防策や改善策を継続的に提案させていただきます。
まだ問題が表面化していなかったり、大したことはないと思っているようなことにも大きなリスクが潜んでいる場合があります。
また、事業を運営して行く以上、常に労働基準監督署や労働局、年金事務所等の立ち入り調査が入る可能性があります。このような行政機関についても適切に対応し、調査後の対策までご提案させていただきます。
​労務顧問契約の概要
​労務コンサルティング
​「人」に関するトラブルは、いつどのタイミングで発生するかわかりません。トラブルが発生しないよう予防策を講じ、万が一トラブルが発生した際には法的に有効な手続きや適切な対応についてアドバイスいたします。
​労働保険・社会保険関連の手続き代行
​採用の際の資格取得届、労災申請、毎年の年度更新、算定基礎届、退職による資格喪失届等その他必要となる労働保険・社会保険に関連する手続きをすべて代行します。
​規定や書式の提供
​内定通知書、労働条件通知書、各種誓約書、各種休暇届、各種労使協定、離職票等その他必要となる規定や書式の雛形を提供いたします。
​労働法の改正や助成金等の情報提供
​労働法に改正があればその関連情報や解説、また労務管理に関する情報や助成金等の情報など事業主様にとって有益となる情報を定期的に提供します。